按針亭
按針亭
トップ
新設:2004-12-01
更新:2024-06-01
お知らせ
  • サブサイト「慶吟会」を「慶吟会OB会」とし、OB向けに特化(2024-06-01)
  • 慶吟会の新会員募集イベント日程を「慶吟会」Topページに掲載(2024-03-19)
  • 当該「按針亭」トップページを改訂(2024-03-19)
  • 良寛遺墨碑「天上大風」-東大本郷正門前方設置-ページを増補改訂(2024-03-18)
  • 慶吟会OB会の総会兼温習会を2023-11-25に開催し 報告ページを新設(2023-12-01)
  • 「吟道精神」を成文化した渡辺緑村の略年譜ページを新設(2023-09-24)
  • 「詩吟資料室」表示方法のフレキシブル化完了(2023-09-07)
  • 「渡し場 友を想う詩」のうち「詩の舞台」の内容を4分割し「誕生2百年 ホーフェン訪問」を新設(2023-06-30)
  • 「良寛さま ゆかり」表示方法のフレキシブル化完了(2023-03-25)
  • 13ヶのサブサイトに対し、IPv6アドレスを利用する設定を完了(2022-11-23)
  • [徳川家康ゆかり]と[向井水軍ゆかり]を[三浦按針ゆかり]から分離独立(2022-11-13)
  • サブサイト「渡し場 友を想う詩」の「魅せられ語り継ぐ人々」に「武内清」個別ページを新設(2022-10-13)
  • 寺門克著『ショート ストーリーズ 心に刻まれた生と死』3月1日 出版 (2022-03-01)
  • [「渡し」にはドラマがあった]の概要:サイト「情報屋台」へ(2022-02-16)
  • ウーラント同“窓”会[編] 『「渡し」にはドラマがあった』 2022年1月14日 荒蝦夷刊(2022-01-08)
  • サブサイト「慶吟会」に福澤諭吉「偶成」と渋沢栄一「内山峡(一節)」ページを新設(2022-01-01)
  • 按針塚を巡る新史料群2つ」ページをサブサイト「三浦按針」に新設(2021-11-30)
  • 詩吟の和歌例示に小野小町の「花の色は移りにけりな」ページを新設(2021-11-23)
  • サブサイト「友を想う詩!」の「魅せられ語り継ぐ人々」に「三浦安子」個別ページを新設(2021-11-03)
  • サブサイト「友を想う詩!」に「英訳詩」と「詩の舞台を求めて」のページを新設(2021-09-01)
  • 『蓮(はちす)の露』の著者・貞心尼を理解するのに好適な書籍・本間明著『華厳の愛 貞心尼と良寬の真実』が2021年7月に刊行された詳細はコチラへ(2021-08-08)

ウーラント同“窓”会 [編]『「渡し」にはドラマがあった』表紙
2022年1月 荒蝦夷(あらえみし:仙台市) 刊

ホーフェン城址で ホーフェン郷土史家ツヴィンツさんを囲んで ウーラント同“窓”会
ホーフェン郷土史家ツヴィンツ氏を囲んで
ホーフェン城址で ウーラント同“窓”会有志

渡し場

原作 : ルートヴィヒ・ウーラント (1787-1862) 
共訳 : 猪間驥一(1896-1969)
    小出 健(1928-2021)

(とし)流れけり この川を
ひとたび越えし その日より
入り日に映(は)ゆる 岸の城
(せき)に乱るる 水の声

同じ小舟(おぶね)の 旅人は
二人の友と われなりき
一人はおもわ 父に似て
若きは希望(のぞみ)に 燃えたりき

一人は静けく 世にありて
静けきさまに 世をさりつ
若きは嵐の なかに生き
嵐のなかに 身を果てぬ

(さち)多かりし そのかみを
しのべば死の手に うばわれし
いとしき友の 亡きあとの
さびしさ胸に せまるかな

さあれ友垣(ともがき) 結(ゆ)うすべは
(たま)と霊との 語(かた)らいぞ
かの日の霊の 語らいに
(むす)びしきづな 解(と)けめやも

受けよ舟人(ふなびと) 舟代(ふなしろ)
受けよ三人(みたり)の 舟代を
二人の霊(たま)と うち連(つ)れて
ふたたび越えぬ この川を